症状別復旧の参考価格

症状別復旧の参考価格

 

ここでは、過去に実際に復旧したHDDの復旧料金を症状別にいくつかご紹介致します。
HDDの復旧の依頼をお考えのお客様は是非ご参考にしてください。
※ご紹介する事例の料金はあくまでも参考価格です。
症状によって、復旧費用が各々異なる場合がございます。ご了承下さい。

症状:パソコンの電源が入らない。

突然、パソコンの電源が入らなくなり、OSも起動せず、全くパソコン上で操作ができない状態でした。

HDDメーカー・型番・容量:Hitachi HTS725050A7E630 500GB

hts725050a7e630

診断結果

HDD内部の損傷がほとんどなく、セクタ不良もなかったため、軽度物理障害と診断しました。

復旧結果と復旧率

ユーザ内の画像、動画データが全て復旧できました。
作業内容から復旧率は約99%以上と判断しております。

復旧費用

※特別復旧コース時の復旧費用です。

大手復旧会社100,000円(参考)→→当社30,000円(税抜)

コメント

障害がとても少ない状態でしたので、特別にお安い費用で復旧ができて、お客様もお喜びになられました

 

症状:ポータブル外付けHDDが認識しない。

お使いのパソコンにポータブル外付けHDDを接続したが、下の画像のように全く認識せず、データにアクセスできないという状態。

接続中はアクセスランプが点滅しっぱなしということでした。

HDDメーカー・型番・容量:SAMSUNG ST1000LM024 1TB

ST1000LM024

診断結果

HDD内部の障害が軽く、セクタ不良もなかったため、軽度物理障害と診断しました。

復旧結果と復旧率

外付けの画像、動画データが全て復旧できました。
作業内容から復旧率は約99%以上と判断しております。

復旧費用

※特別復旧コース時の復旧費用です。

大手復旧会社100,000円(参考)→→当社30,000円(税抜)

コメント

障害状況が軽く、復旧時間も約5時間で終了したため規定の料金4~6万円よりもお安く復旧できました

 

症状:不良セクタが発生したため、Windows7 OSが起動しない。

「NTLDR is missing Press CTRL+ATL+DEL to restart」というエラーメッセージが出て、BIOS上でHDDが認識しない状態。

内蔵HDDを取り出して、他のパソコンに外付けHDDとして、接続もしてみたが、全く認識しないということでした。

HDDメーカー・型番・容量:Seagate ST1000DM003 1TB

ST1000DM003

診断結果

HDD内部で複数のセクタ不良が見つかり、中度物理障害と診断しました。

復旧結果と復旧率

チェックディスクがかかった形跡がありました。
User内の画像、動画データが全て復旧できました。
作業内容から復旧率は約99%以上と判断しております。

復旧費用

※特別復旧コース時の復旧費用です。

大手復旧会社100,000円(参考)→→当社40,000円(税抜)

コメント

セクタ不良が若干残りましたがほとんど影響はありませんでした。

 

セクタ不良とは

下の画像の「赤色」がセクタ不良です。セクタ不良は赤色だけではなく、正常の緑色以外の色もセクタ不良です。
当社では、ご来店のお客様には、診断状況を復旧設備のPC-3000の画面より状況をご説明いたしています。
ご郵送でご依頼の方には、初期診断メールに診断画像を添付してお送りしております。
ファーストリカバリーの復旧費用は、障害状況に応じた復旧費用になってお軽ければお安く復旧しております

shindan-bad-sectors

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状:巡回冗長検査CRCエラー発生が発生したため、データにアクセスできない。

下の画像のような巡回冗長検査CRCエラーのメッセージが出て、データにアクセスできず、コピーもできないという状態。

 

 

 

 

 

※巡回冗長検査CRCエラーとは、
ハードディスクなどデータ記録面に物理的なエラーが起き、データが読めなくなった状態で、データエラーが発生した場合です。
そのCRCエラーの原因は、HDDの劣化などが多いです。

CRCエラーが出た際はこれ以上そのデータにアクセスしないことをおすすめします。

CRCエラーが発生しているデータに何回もアクセスを繰り返すとデータの破損も起こり、

HDD自体が認識しなくなるなどさらに重い障害が伴うことも珍しいことではありません。

最悪の場合、重度物理障害になることもありますので、ご注意ください。

HDDメーカー・型番・容量:TOSHIBA MQ01ABD100 1TB

MQ01ABD100

診断結果

HDD内にセクタ不良が発生していて、中度物理障害と診断しました。

復旧結果と復旧率

Officeデータ、画像データが全て復旧できました。
作業内容から復旧率は約99%以上と判断しております。

復旧費用

大手復旧会社100,000円(参考)→→当社50,000円(税抜)

コメント

今回はCRCエラーによって、セクタ不良が残り、いくつかの破損ファイルが発生しましたが、特に影響はありませんでした。

 

症状:内蔵HDDでブルースクリーンが発生しました。

ブルースクリーンが起こり、HDDが認識しなくなり、異音も発生していないとのことでした。

HDDメーカー・型番・容量:WesternDigital WD10EADS-00L5B1 1TB

WD10EADS-00L5B1

診断結果

HDD内にセクタ不良が多数発生していて、中度物理障害と診断しました。

(ブルースクリーンは復旧設備で全く認識しなく、重度物理障害の場合もあります。)

復旧結果と復旧率

Officeデータ、画像、動画、ai、PSDデータが全て復旧できました。
セクタ不良が多かったため、作業内容から約97%と若干復旧率が低下しました。

復旧費用

大手復旧会社120,000円(参考)→→当社60,000円(税抜)

コメント

作業日数も3日を要し、セクタ不良が残ったため、いくつかの破損ファイルが発生しましたが、特に影響はありませんでした。

 

弊社では、専門の復旧設備PC-3000を使用していて、様々な高度な復旧まで対応しております。

ファーストリカバリーの復旧費用は

大手復旧会社の復旧費用は、概ね100,000円程度の料金です。
ファーストリカバリーは、HDD論理障害30,000円~HDD中度障害30,000円~驚くほど低価格な復旧料金を実現しています。 大手復元会社では多くの利用者の為にさまざまな広告費をかけていますが、当社は無駄な広告費は可能な限りカットし、料金を安く抑える努力をしております。

 

 

 

 

 

まずは、お電話でご相談ください。

お電話でご相談される方へ
「障害メディアの種類(HDDorNASorRAIDなど)、全体の容量(わからなければ外付け等の型番)、どんな状態でしたか?」についてお聞きしますので、先に確認いただきますとスムーズにお話ができますよ。

お急ぎの方は、お電話がお勧めです。すぐに診断が受けられるうえに、診断料・電話料も無料ですよ。
※お申し込み方法など、不明な点があればご質問ください。

 

 

弊社ファーストリカバリーでは、HDD障害、NAS復旧、RAID復旧、サーバ復旧などからの、HDD復旧を承っております。症状を悪化させないためにも、できるだけ早くご相談ください。 お急ぎの方はこちらへ ⇒ TEL:0120-8414-29

★HDD復旧について、こちらで詳しく説明しています。
HDDの症状復旧費用復旧実績お客様の声お申し込み方法、などが分かります。)

HDD復旧

 

メールによるご相談はこちらです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

都道府県・市区
(都道府県と市区までの住所でかまいません。)

障害発生のメディア情報
   「その他」の場合は、装置名を下の欄にご記入ください。

障害内容・ご相談内容 (必須)
記入例:外付けHDD 1TBが急に認識しなくなり(異音なし)、復旧できますか?

※通信は暗号化されていますので、情報漏洩の心配なくご利用いただけます。