ビデオカメラのデータ復旧もファーストリカバリーにお任せください。

ファーストリカバリーではデジタルビデオカメラのデータ復旧も数多くご依頼いただいております。
このページでは復旧実績の事例をご紹介しておりますので、デジタルビデオカメラのデータ障害でお困りの方は是非ご参考にしていただければと思います。

デジタルビデオカメラのデータ復旧をお考えの際は、お気軽にファーストリカバリーにご相談、お問合せください。


デジタルビデオカメラのデータトラブルについて

【デジタルビデオカメラはデータトラブルが多いと言われています】
昨今では、ご家庭でも会社でも軽くてコンパクトなハンディタイプのデジタルビデオカメラが様々な場面で重宝されており、家電店やカメラショップで各メーカーの高性能な機種が比較的リーズナブルな価格で販売されているようです。
個人使いとしては、お子さんやお孫さんの成長記録、ご家族や友人との旅行、結婚式、運動会、発表会といった想い出を収めた動画、そしてエンディングビデオや遺言といった場面でもデジタルビデオカメラが活躍しているようです。
企業においても、プレゼンテーション用の資料、リサーチ資料、CM動画、取材、社内旅行、各種催しといった記録動画の撮影に欠かせない機器となっています。
軽くてコンパクト、持ち運び便利、高機能な上に誰でも手軽に動画を録ることができるデジタルビデオカメラですが、同時にデータ障害の原因を抱えていることも事実です。

動画の仕組み
デジタルビデオカメラで録画した動画は、実はたくさんの静止画像をパラパラ漫画のように順番に表示することで動きが再現されています。そしてその動画を、より鮮明に、スムーズに表示させるには、多くの画像(フレームレート)と、高い処理能力(ビットレート)、動画データを保存するためのメモリ(記憶装置)が必要となります。
特に最近のデジタルビデオカメラに内蔵されるメモリは軽くて丈夫な『eMMC』と呼ばれるSDカードやメモリスティックと同じ仕組みのものが使用されていますが、eMMCはカメラ本体の基盤などの電気的なトラブルに弱いといった面も併せ持っています。

そのような事情から、せっかく録画した動画データの破損、消去といったデータトラブルが比較的頻繁に発生しているということになります。

このページでは、当社にご依頼いただいたデジタルビデオカメラのデータ復旧事例の一部をご紹介しております。是非ご参考にしていただければと存じます。
そして、データ復旧をお考えの際は、お気軽にファーストリカバリーにご相談、お問合せいただけますよう、お願い申し上げます。

データ復旧に関する詳しい説明は、データ復旧に関するQ&Aお客様の声製品別データ復旧などのページもご覧ください。

データ復旧誘致のバナー