デジタルビデオカメラのデータ復旧実績の事例をご紹介します。 デジタルビデオカメラの障害でお困りの方は、お気軽にファーストリカバリーへご相談ください。 sony_sr-8

機種名 Sony 型番 HDR-CX700
HDDメーカー インターフェース 1.8ZIF
HDD型番 容量/構成台数 96GB
症状 ビデオカメラの内蔵メモリ内のデータをを間違って全て消去してしまった。
診断結果 初期診断として、データ削除による論理障害と確認しました。
作業内容 通常の論理障害の復旧方法ではデータを確認できませんでした。
独自のデータスキャンにて、データを復旧致しました。
約20個全てのファイルをオープン確認をしましたが、全てのファイルを開くことを確認しました。
当社は、お客様と「お電話によりますデータ確認」を実施しておりますので、希望のデータが開けるかの確認ができ安心です。
結果 希望データ・・・ビデオカメラ撮影データ 復旧結果・・・全データの約23GBの復旧に成功。 復旧期間・・・作業開始より約24時間で復旧完了。 復旧費用・・・お問合せください。

 

 

お電話でご相談される方へ
「障害メディアの種類(HDDorNASorRAIDなど)、全体の容量(わからなければ外付け等の型番)、どんな状態でしたか?」についてお聞きしますので、先に確認いただきますとスムーズにお話ができますよ。

HDD復旧が格安の理由とは?

HDD復旧が格安でご提供できる理由は、コスト構造によるものです。

弊社は小規模なので、人件費や事務所経費などは大手業者を大きく下回ります。しかし一番大きなポイントは、広告宣伝費をかけない受注システムを構築している点です。つまり、コストがかかりにくい構造によって、品質を下げること無く低価格を実現しているのです。

1.広告費をほとんどかけていない。

2.少人数で運営しているので人件費が少ない。

3.無駄な経費の支出が少ない。

これらのポイントにより、格安で高品質なHDD復旧をご提供できるのです。

ご注意
弊社は、高度な復旧技術がある業者としては最低価格です。したがって、弊社よりも安価な業者は、技術が低いことを知っておいてください。(そのような業者ではデータ復旧できないばかりか、状態を悪化させる恐れがあります。)

プライバシーや機密情報の保護も万全です!

高度なセキュリティーのもと、徹底したデータ管理をおこなっていますので、プライバシーや機密情報の保護は万全です。具体的な対策としましては、以下の通りです。</p

  • 入退室管理
  • 従業員への教育・訓練の実施
  • データの社外持ち出し禁止
  • 紙や電子データは確実に破棄
  • 個人情報を完全に取り扱うための情報システム
  • 再委託先に対する適切な管理(再委託の場合)
  • 秘密保持契約書の作成(企業様の場合)
  • 弊社保管データは納品後1週間で完全消去
    (1週間経過しますと、データの再納品は不可能となります。)

お申し込みの流れ

※さらに詳しい流れは、『サービスの流れ』でご覧いただけます。

 

⇒ ⇒無料診断・HDD復旧のご相談

 

IMGP1236-03代表取締役の堀川孝志です。
私が責任をもって作業に当たります。これまでに5,000件を超えるご依頼をいただき、経験も豊富です。復旧したデータを確認したお客様が、「笑顔になる」ように日々精進しております。

●HDD復旧に対する思いを語らせていただきました ⇒ 会社案内

※復旧作業については、『ハードディスクの復旧とは?』で詳しくご覧いただけます。

 

弊社のサービスをご紹介いたします。

復旧の事例と実績

主な復旧事例です。よろしければご覧ください。

実際の復旧実績は次のリンクからご参照ください。

Windows復旧実績Macintosh復旧実績NAS復旧実績RAID復旧実績Server復旧実績USBメモリ・SDカード・CFカード復旧実績デジタルビデオカメラ復旧実績

お客様の声

実際に、当社をご利用されたお客様の声です。

customer1フリージャーナリスト 八重野 充弘 様
「書きかけの原稿や写真などをまとめてバックアップする準備をしていた矢先、データ保存用の1TBの内蔵HDDが不調になり、・・・・・目の前で、モニターに”懐かしい”フォルダ名が表示されていくのを眺めて、涙が出るほどでした。」
customer2株式会社チアソル 代表取締役 前田 尋之 様
「プロジェクト用のデータの復旧可否は会社にとって死活問題なだけに事故が起こったときは気が動転し・・・・・丁寧な説明と納得のいく費用、担当者のお人柄が信頼の決め手になりました。」

※その他、30件以上のご感想をお寄せいただきました。詳しくは、お客様の声でご覧いただけます。

法人様お取引実績

一部上場企業など、多数の法人様にもご利用いただいております。

国土交通省、経済産業省、大宮共立病院、日本大学医学部、大阪大学産業科学研究所、大阪大学基礎工学研究科、日本大学、福島県立磐城高校、東京理科大学、専修大学、順天堂大学、三井建設工業、松井建設、東亜建設工業、多賀大社、真如苑、日本自転車競技連盟、日本栄養士会、近鉄エクスプレス、城北労働福祉センター、アスクル、日本政策金融公庫、日立工機、万世、共同テレビジョン、日立メディコ、リコージャパン、シスメックス、NTTコムウェア、NTTフィールドテクノ、NTT労働組合、アステラス製薬、ブリヂストン、トヨタレンタリース、ホンダパーツ、三井金属鉱業、四電工、テレビ岩手、日本電設工業、芦森工業、昭和電工、UACJ銅管、タカラトミー、パソコン修理業者多数(パートナー様含む)など

他社でダメだったHDDも復旧できます。

他社で復旧できなかったHDDが復旧した事例は多数あります。世界最高レベルのPC-3000という復旧環境と、経験豊富な当社の技術力で、ほとんどのHDDが復旧しています。他社でダメだったHDD、他社で高額見積もりだったHDD、異常に長い復旧日数を言われたHDD、ぜひ当社にお任せください。

今すぐ、お問い合わせください!

故障したHDDを無理にご自身で復旧しようとはせず、今すぐお問い合わせください。ダメージを受けたHDDは、電源を入れるたびに状態が悪化します。復旧作業が遅れるだけでなく、データ自体も復旧が難しくなる恐れがありますので、使用を中止してすぐにお問い合わせください。

※お問い合わせ後のご依頼の流れはこちら ⇒ サービスの流れ

まずは、お電話でご相談ください。

お電話がお勧めです。すぐに診断がうけられるうえに、診断料・電話料も無料ですよ。

ご相談では、「障害メディアの種類(HDDorNASorRAIDなど)、全体の容量(わからなければ外付け等の型番)、どんな状態でしたか?」についてお聞きしますので、先に確認いただきますとスムーズです。
※お申し込み方法など、不明な点があればご質問ください。

※メール相談はこちらです。