Mac FileVault暗号化のHDD復旧が可能

PC-3000のDataExtractor(最新バージョン)を使用して、パスワードさえわかっていれば、FileVaultの暗号化を解除して、データを復旧することが可能なのです。

Mac FileVault暗号化

上記の画像は、実際に暗号化を解除してデータを取り出している画像です。

MacBookPro内蔵HDDに障害が発生したお客様からデータ復旧をご依頼いただき、HDD復旧作業を実施し、復旧が完了しました。

通常のデータ復旧作業に比べると時間がかかります。

データを作成したイメージHDDからPC-3000で暗号化解除して直接データを取り出します。

データの容量が多い場合は、時間がかかりますが復旧は可能です。

FileVaultとは

FileVaultとは、Mac OSが動いている記憶媒体(HDDSSD)をまるごと暗号化してくれる機能です。

Mac OS X v10.3で初めて搭載され、Mac OS X LionでバージョンアップされてFileVault2となりました。

FileVault…Mac OS X v10.3で搭載されたもの。ユーザーのホームディレクトリを、AES-128を用いて暗号化することができます。

FileVault2…Mac OS X Lionで搭載されたもの。ディスク全体を暗号化することができます。FileVault2を有効にすると、ディスクがXTS-AES 128を用いて暗号化されます。

またFileVault2は、パスワードを忘れたときのために復旧キーを設定できます。

FileVaultのメリット

MacBookProなどに、このFeleVaultを設定してた場合、盗難などでMacBookProのパスワードが不明な時、MacBookProを分解してHDDを取り出しても、外付けでMacHDDを接続しても見ることが出来ません。セキュリティが高くて、重要なデータを他人に盗み見出来ないところがメリットと言えます。

FileVaultを使用するデメリット

パスワードを忘れてしまった場合、MacBookProにログイン出来ないため、MacBookProに入っているデータは取り出せなくなってしまいます

FileVaultって本当に必要?

私見として、私だったら、暗号化は実施しません

MacBookProなどマシーンが壊れてしまった場合、データは取り出せなくなってしまい非常に危険と考えます

 

HDDに障害が発生して、データ復旧しても、障害を修復して作成したイメージHDDからは通常の復旧方法ではデータを復旧することが出来ません

作成したイメージHDD復旧ソフトなどで解析しても、暗号化がかかっているため、何もデータは出てきません

PC-3000の新しいバージョンならFileVault暗号化解除、データ復旧が可能

PC-3000 DataExtractorの新しいバージョンなら、FileVault暗号化やWindowsBitLocker暗号化からのデータ復旧は可能なのです。

 

ご自分での解決は、不可能に近いと考えます。

ファーストリカバリーは比較的安価な復旧費用でデータ復旧を実施しておりますので、MacFileVaultからのデータ復旧が必要な場合、是非、お問い合わせください。

 

 

お客様がこのような障害にあわれないように!!

そのために、このような記事を作成してホームページに掲載して、一人でも多くの方に見ていただき、ご自分で解決出来ることを祈っております

お客様におかれましては、不意の出費になりますので、少しでもお役に立てればと常日頃から考えております。
まだ軽度障害でしたら、復旧費用をお安く出来る可能性がございます。何かお困りのことがございましたら、是非、ご相談してください

 

また、弊社では、もちろんHDDの復旧の依頼を承っております。

大変リーズナブルな価格で復旧サービスを提供しております。

もし、ご自分で復旧するのが不安な方、パソコンについてあまり詳しくない方などいらっしゃったら、

無料相談も行っておりますので是非ご利用ください。 

TEL:0120-8414-29

URL:https://www.1st-recovery.jp/

 

弊社では、専門の復旧設備PC-3000を使用していて、様々な高度な復旧まで対応しております。

HDD、RAIDなどのデータ復旧実績多数
データ復旧に関することなら、親身になりご相談をおこなっています。
お気軽にご相談ください。


top-014
お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

都道府県・市区
(都道府県と市区までの住所でかまいません。)

障害発生のメディア情報

障害内容・ご相談内容 (必須)


この記事を読まれた方で、ご質問のある方は、ご遠慮なく、ファーストリカバリー(0120-8414-29)までお問合せ下さい。