HDDに起きた障害の程度を、自分で診断する方法を説明します。データ復旧サービスをご依頼の前にご自分で障害の程度を把握したい方はご覧ください。HDDの症状から、予想される障害を一覧表で詳しく説明しています。

障害の程度を、自分で診断してみましょう。

ハードディスクの障害には「データを削除してしまった、突然HDDにアクセスできなくなった、パソコンから認識しない」といったように、様々なものがあります。データ復旧の専門業者は、その様々な障害を大きく2~3つに分けてから作業の方針を決め、復旧費用を案内しています。

弊社でも障害の種類を以下の3つに分けて、お客様に詳しくご案内しております。

  • 論理障害(軽度障害)
  • 物理障害(中度障害)
  • 物理障害(重度障害)

具体的には、次のような症状がそれぞれの障害に該当します。(なお、同じ症状でも全く違う障害という場合もありますので、あくまでも予想される障害であることをご了承ください。)

-症状から予想される障害の一覧-
症状事例 イメージ

データを削除した、誤ってフォーマットした(論理障害

  • 誤ってデータを削除した
  • 誤ってデータをフォーマットした
  • パーティションを誤って削除した
データ削除やフォーマット

パソコンのリカバリーを実行してしまった(論理障害

  • リカバリーディスクで初期化してしまった
  • リカバリー領域からリカバリーしてしまった
  • バックアップディスクからリカバリーしてしまった。
パソコンのリカバリーを実行

HDDにエラーが表示されてアクセスできない(物理障害

  • “NTLDR is missing” というエラーが表示される
  • 「Operating System not found」エラーが表示される
  • 「Invalid System Disk」が表示されて進まない

中度障害重度障害の可能性あり。

ハードディスクにエラーが表示

パソコンやHDDから変な音がしている(物理障害

  • パソコンから「カチ、カチ」のような音がする
  • 外付けHDDから「カチ、カチ」のような音がする
  • 内蔵HDDから「カッコン」という音がする

重度障害の可能性あり。

HDDから異音発生

パソコンが起動しなく、ブルーの画面になった(物理障害

  • ブルー画面で英語のメッセージが表示される
    (起動せず、再起動を繰り返す場合もある。)

中度障害重度障害の可能性あり。

PCがブルー画面になった

外付けハードディスクが認識しなくなった(物理障害

  • 突然、外付けHDDが認識しなくなってしまった
  • HDDがBIOS(パソコン本体)から認識しない
  • HDDがOSやアプリから認識しない

中度障害重度障害の可能性あり。

外付けHDDが認識しなくなった

Macの画面に「再起動」を即されるなど(物理障害

  • Macの画面に「再起動」を即される
  • Macの起動画面で止まってしまう
  • 外付けHDDがマウントしなくなった

中度障害重度障害の可能性あり。

Macが起動画面で止まる

以上が、症状から予想される障害の一覧です。

なお、正確な障害は、実際にHDD(現物)を診断しませんと分かりません。上記はあくまでも予想される障害ですので、より軽度と診断される場合もあれば、さらに重度と診断される場合もございます。したがいまして、参考程度にお考えいただくようお願いします。