宣伝費を抑えた低価格、成功報酬と明朗会計の安心感、最高の復旧ツールと経験豊富な専門家による高品質なデータ復旧サービスを提供。

質問:どの復旧ソフトがおすすめですか?

  • HOME »
  • »
  • 質問:どの復旧ソフトがおすすめですか?

qa2_2b-02

個人レベルまたしお仕事で、誤って「データを削除した」とか誤って「初期化・フォーマットしてしまった」とか「パーティションを削除してしまった」などのお問合せを頂くことがあります。

論理障害の場合はデータを復旧する可能性が高くなります。基本的には、復旧ソフトを使うことによってデータを復旧することができる可能性があります。
よくあるケースで、削除してしまったデータやフォーマットをしてしまった場合でも、市販のソフトで復旧することが可能になってきます。しかし、ハードディスクを修復してもいつ故障するのかは分かりません。ハードディスクは非常に壊れやすいものなので、丁寧に扱う必要があります。

そこで、市販されているデータ復旧ソフトを使用してなんとかデータを取り戻したいものです。ここで紹介しているソフトは、データの復旧ソフトとしても有名なものであり、扱っているユーザーも多いので信頼は十分にできるかと思います。

ファイナルデータ
ワード文書やパワーポイントなどのオフィスファイル、画像、動画、圧縮ファイル、データベース、メールなどを復元できるソフト。
ゴミ箱を空にしてしまった場合、ドライブが正常に認識できない場合、ディスクをフォーマットしてしまった場合など、ウィザード形式で復元可能なファイルを抽出、復元できます。

EasyRecovery
こちらも有名なハードディスク復旧ソフトです。
ファイルの誤削除、誤フォーマット、アクセスできないパーティション、アプリケーションクラッシュなどのハードディスクの論理障害を確実にリカバリーしてくれます。

Wondershare データリカバリー
パーティションやリムーバブルメディアから削除されたファイルを復元できるソフト。
[Shift] + [Delete] キーで削除してしまったファイルやHDDパーティションが破壊されて復旧できなくなったファイルやフォルダーを復元できるソフトです。対話形式で進めていく「ウィザードモード」、復元方法を選択する「標準モード」を用意。

Data Rescue II
Macユーザーに評価が高いデータ復元ソフトです。日本語版もリリースされています。

Disk Drill(Macintoshのソフト)
ファイルをうっかり削除してしまったときに 無料のファイル復元アプリ
Disk Drill(ディスクドリル)は、削除したファイルや壊れたディスクを可能な限り復元してくれる無料のリカバリーアプリです。通常のハードディスクやUSBメモリ、iPodやiPhoneなどMacに接続できる様々なデバイスからデータの復元を行えます。復元できるファイル形式も多く、DOCなどの書類や動画、音楽、写真などに対応しています。うっかりゴミ箱を空にしてしまった、バックアップを取る前にディスクが壊れたなどという時に試してみてはいかがでしょうか。

ご質問の「どの復旧ソフトがおすすめですか?」には、上記の理由から何種類ものソフト名を申し上げる訳にもいかず、どれかご自分で良いと思ったソフトをお試し版で良いので、復旧作業を進めてみることです。そのお試し版ソフトで目的のデータが出てきたら、そのソフトを購入して、「シリアル番号」を入手して、現在出てきているソフトにシリアルキーを入力すると復元できたデータを取り出すことが可能になります。出てきたデータを「別のハードディスク」にバックアップします。くれぐれもデータを削除した等の元のハードディスクには絶対にバックアップしないで下さい。
ご自分で復旧作業をやられる場合、1つのソフトで目的のデータがスキャン作業にて出てこなかった場合は、専門のデータ復旧業者に状況を説明して、ご依頼された方が安心です。ファーストリカバリーの論理障害の復旧費用は、他の復旧業者に比べてお安いお値段に設定しています。

復旧業者での作業は、外付けハードディスクを分解させていただき、中からハードディスクを取り出して、復旧専用機にてハードディスクのイメージ(複製)を作成し、作成したイメージからスキャン作業を進めます。外付けケースに入ったハードディスクからのスキャン作業をUSB特有の内蔵スピード比べて格段にスピードが遅いです。われわれ復旧業者はお客様の外付けケース内のハードディスクからのスキャン作業は実施しておりません。これはハードディスクの障害を少なくするための手段です。

※データ復旧ソフトは、ご紹介できないほど多数のソフトが存在します。くれぐれもダウンロードされる場合の注意もございます。
偽のサイトから絶対にダウンロードされないようにご注意下さい。
例として、○○ソフト名.son○○.comとかソフト名以外のドメインがあるサイトからは危険ですので、ダウンロードされいようにしてください。

結論として、ご自分で復旧ソフトで1回スキャン作業をして目的のデータがでてこなかった場合は、ファーストリカバリーにお問合せして頂きまして、ご依頼されることを推奨します。
この記事を読まれた方で、ご質問のある方は、ご遠慮なく、ファーストリカバリーまでお問合せ下さい。作成者:堀川孝志

 

 

zitsu-hdd

ハードディスク復旧に関する詳しい説明は、ハードディスク復旧ページをご覧ください。
また、データ復旧に関するQ&Aお客様の声製品別データ復旧など豊富な情報をご提供しているファーストリカバリーの他のページもご覧ください。

top-018


top-019

top-014

お気軽にご相談ください TEL 0120-8414-29 24時間365日受付対応

PAGETOP
Copyright © ファーストリカバリー First Recovery All Rights Reserved.