宣伝費を抑えた低価格、成功報酬と明朗会計の安心感、最高の復旧ツールと経験豊富な専門家による高品質なデータ復旧サービスを提供。

「バッファオーバーフロー」から「フォーマットエラー」になり、HDDが認識出来なくなった。MK1214GAH

デジタルビデオカメラのデータ復旧実績の事例をご紹介します。
デジタルビデオカメラの障害でお困りの方は、お気軽にファーストリカバリーへご相談ください。

 

hdr-sr12

機種名 Sony 型番 HDR-SR12
HDDメーカー TOSHIBA インターフェース 1.8ZIF
HDD型番 MK1214GAH 容量/構成台数 120GB
症状 「バッファオーバーフロー」の修正を何回か繰り返すうちに「フォーマットエラー」になり、HDDが認識出来なくなった。
ビデオカメラが使用不能になってしまった。
診断結果 初期診断として、HDDのプラッタ損傷があることを確認しました。
作業内容

 

mk1214gah

重度プラッタ障害、このHDDは障害レベルが酷く、セクタを全て抽出だけではNG。Diskの障害を別途数時間かけて回復させました。
この障害回復方法は高度な技術が必要となります。
HDDから直接情報を抜き出し方法に復旧方針を変更。
全てのデータ領域の検証後、データの抽出を行い、無事復旧完了。
約20個全てのファイルをオープン確認をしましたが、全てのファイルを開くことを確認しました。
当社は、お客様と「お電話によりますデータ確認」を実施しておりますので、希望のデータが開けるかの確認ができ安心です。

結果 希望データ・・・ビデオカメラ撮影データ(.MTS)
復旧結果・・・全データの約103.7GBの復旧に成功。
復旧期間・・・作業開始より6時間で復旧完了。
復旧費用・・・お問合せください。

zitsu-hdd

デジタルビデオカメラ復旧に関する詳しい説明は、デジタルビデオカメラ復旧ページをご覧ください。
また、データ復旧に関するQ&Aお客様の声製品別データ復旧など豊富な情報をご提供しているファーストリカバリーの他のページもご覧ください。

top-018


top-019

top-014

お気軽にご相談ください TEL 0120-8414-29 24時間365日受付対応

PAGETOP
Copyright © ファーストリカバリー First Recovery All Rights Reserved.