宣伝費を抑えた低価格、成功報酬と明朗会計の安心感、最高の復旧ツールと経験豊富な専門家による高品質なデータ復旧サービスを提供。

HDD8本のTS5800Dからエラーメッセージでデータにアクセスできなくなった ST3000DM001

  • HOME »
  • »
  • HDD8本のTS5800Dからエラーメッセージでデータにアクセスできなくなった ST3000DM001

RAIDのデータ復旧実績の事例をご紹介します。
ハードディスクの障害でお困りの方は、お気軽にファーストリカバリーへご相談ください。

TeraStation TS5800Dは、中規模/大規模オフィス向けとなるNASで、3TB×8台 計24TBもある大容量のNASです。
障害が発生しますと、保存していた大容量のデータを復旧するのに相当の時間を要します。
しかも使用されているハードディスクがST3000DM001の問題が多いハードディスクなので、認識しない可能性も考えられます。

機種名 Buffalo NAS 型番 TS5800D
HDDメーカー Seagete RAIDレベル RAID6
HDD型番 ST3000DM001 容量/構成台数 3TB×8台=24TB
症状 ファイルサーバーとして使用。24時間稼動。
1番、3番、6番にエラー発生とお客様から申告がありました。
診断結果 初期診断として、ハードディスクの認識不可があるかのチェックを実施。
1番、3番、6番のディスクが復旧設備PC-3000で認識せず、重度障害であることを確認。
ファイルシステム・RAID構成情報の一部に破損を確認しました。
作業内容 認識不可のハードディスクのヘッド交換後、正常認識を確認。
ディスクからセクタを全て抽出し、クローンを作成、全ディスクのクローン作成完了。
クローン化したHDD8台をRAID再構成作業を実施。
RAID6のボリュームを確認。FileSystemの整合性を検証して、全てのデータ領域の検証後、データの抽出を行い、無事復旧完了。
データの容量が申告で9TB前後あることより、相当の時間を要しました。
結果 希望データ・・・Excel、Word、ppt、pdf、psd、ai、img、特殊な設計データなど
復旧結果・・・全データの約9.42TBの復旧に成功。
復旧期間・・・作業開始より84時間で復旧完了。

zitsu-hdd

RAID復旧に関する詳しい説明は、RAID復旧ページをご覧ください。
また、データ復旧に関するQ&Aお客様の声製品別データ復旧など豊富な情報をご提供しているファーストリカバリーの他のページもご覧ください。

top-018


top-019

top-014

お気軽にご相談ください TEL 0120-8414-29 24時間365日受付対応

PAGETOP
Copyright © ファーストリカバリー First Recovery All Rights Reserved.