宣伝費を抑えた低価格、成功報酬と明朗会計の安心感、最高の復旧ツールと経験豊富な専門家による高品質なデータ復旧サービスを提供。

質問:他社でできないと言われたものでも復旧できますか?

  • HOME »
  • »
  • 質問:他社でできないと言われたものでも復旧できますか?

qa2_2b-02

まず、データを削除した等の「論理障害」、ハードディスクそのものの「物理障害」の2種類があります。

「論理障害」で他社様で復旧できなかった事例も含めて、ご紹介します。
A社では、復旧費用が高額なため、お客様は費用の値下げ交渉をされたそうです。A社から「復旧できても、復旧できなくても○○万円」の契約を持ちかけられ、結果はゴミみたいなものしか復旧できず、復旧費用を支払うはめになりました。
お客様は、ファーストリカバリーにお問合せ頂き、状況をお聞きして、「何て酷い復旧会社なんだ」と私は感じました。ご依頼を受けて、復旧作業に入り、単純にはデータは復旧されません。苦心惨憺して、目的のデータを復旧することが出き、お客様に伝えると大喜びでした。
他社様の論理障害の復旧方法は、存じ上げませんが、ファーストリカバリーでは「なんとしても復旧してあげたい」と言う意気込み熱意があることです。復旧方法もどこか違うのかもしれません。(他社様のことはわかりませんので)

「物理障害」で他社様で復旧できなかった事例も含めて、ご紹介します。
初めに、申し上げておきますが、ハードディスク内の円板上にキズがあった場合は、どこの復旧会社でも復旧できません。次に述べることは、キズがない前提での事例紹介です。・BIOSで認識しなく、安い個人で営業している復旧会社に依頼しましたが、復旧不可と言われて、ファーストリカバリーにお問合せを頂き、ご依頼を受けて、初期診断を実施しました。
PC-3000を使用して初期診断をおこなった結果、簡単に認識し、円板にも不良セクタが少ないことを確認出来ました。イメージ作成後、論理領域の分析を行い、データを復旧致しました。お客様に、「復旧作業結果のご報告」をさせて頂きましたところ、お客様は、大変お喜びになり、めでたしめでたしでした。

・他社様から、重度障害で復旧不可と言われた方から、問合せが入り、内容をお聞きしましたところ、大切な子供さんの成長記録の画像が入っているのでどんなことをしても復旧したいとのことでした。
ご依頼を受けて、重度障害の場合で、一番大切なことは、障害ハードディスクと「同じ型番」のハードディスク(ドナーHDDと呼んでいます)が必要になってきます。このドナーHDDは、型番の他に、HDDメーカーにより、別の記号の所が一致したハードディスクが必要になります。その記号の部分が一致しないと、ヘッドを交換しても認識できないことが多いです。この件は、ドナーHDDが一致しないため復旧不可で返却されたと推定しました。
弊社でもドナーHDDが1台のみで作業を進めたら不一致で認識せず。急遽、市場からドナーHDDの一致したものを探して購入。その結果、見事、ヘッドを交換作業を進めた結果、認識することが出き、イメージを作成して、論理領域の分析を行い、データを復旧致しました。お客様に、「復旧作業結果のご報告」をさせて頂きましたところ、お客様は、大変お喜びになりました。

何故、復旧会社によって差が出るのでしょうか?
・論理障害は、他社様とファーストリカバリーとの復旧作業で違うところがあるのかもしれません。(他社様のことはわかりませんので)
・物理障害は、復旧専用設備のPC-3000を使用していて、使う技術の差もあるのでは内でしょうか? また、PC-3000を使用していない復旧会社との差は、大きな開きが出て、PC-3000使用している復旧会社の方がより精度の高い復旧が可能となると考えます。
また、重度障害では、いかにしてドナーHDDを探し出すことが可能かということになります。この点は、ドナーHDDを沢山在庫している大手復旧会社とは差が出てきます。
その反面、ファーストリカバリーでは必死になり、ドナーHDDを市場から探し出して復旧作業をお安いお値段でご提供致し待ております。

ファーストリカバリーの品質の高さはどこにあるのか説明しましょう。
一言で言えば、「諦めない」ことに端を発しております。
例えば、不良セクターの多いハードディスクからの復旧作業はどうでしょうか?
他社様は、イメージ作成に一週間以上かけていないと考えます。ファーストリカバリーでは、お客様のことを思い、イメージ作成に1ヶ月かかるものも、費用面も含めまして、お客様との合意の元に復旧できています。
PC-3000を使用していても、高度な使い方がわからなければ良い復旧結果になりません。ファーストリカバリーは家賃、通信費、広告宣伝費、人件費などの固定費は削減しますが、復旧技術には必要な投資を実施しております。このことが大きな差になってきているものと考えております。

この記事を読まれた方で、ご質問のある方は、ご遠慮なく、ファーストリカバリーまでお問合せ下さい。作成者:堀川孝志

 

 

zitsu-hdd

ハードディスク復旧に関する詳しい説明は、ハードディスク復旧ページをご覧ください。
また、データ復旧に関するQ&Aお客様の声製品別データ復旧など豊富な情報をご提供しているファーストリカバリーの他のページもご覧ください。

top-018


top-019

top-014

お気軽にご相談ください TEL 0120-8414-29 24時間365日受付対応

PAGETOP
Copyright © ファーストリカバリー First Recovery All Rights Reserved.